アインシュタインのいなちゃんが芸人じゃなければ野崎にある「ゼロワンオカダ」で働いてるっていってる

四條畷市出身お笑いコンビ「アインシュタイン」のいなちゃんこと稲田直樹さんがYouTubeで芸人じゃなければ野崎にある『ゼロワンオカダ』で働いてると言っています。

アインシュタインの公式YouTube「アインシュタインのYouTubeシュタイン」

上記の動画は「【100の質問】突然の大喜利問題にどんな反応するのか?稲田編」という、スタッフから色々な質問をされてそれに稲田さんが答えていくというもの。

1:45あたりで「芸人じゃなかったら何をしていたと思う?」という質問に対して『ゼロワンオカダ』ってところで働いてると思います」と答えています。


ゼロワンオカダは大東市野崎にある会社。
野球場のスコアボードや駅の情報案内表示板、防水ベルや防水ブザーなどを製作していて、まもなく創業90周年を迎えるそう(→公式サイト)。

ゼロワンオカダ-2106011
(ゼロワンオカダ)

テレビで活躍されている方から地元の会社の名前が聞けたら嬉しいですし、稲田さんの地元愛を感じられたような気がしました。

ちなみにこの動画の最後でほぼ大東まで来ていました↓

大阪市内から守口をとおり、門真を経由して大東に。動画ではほぼ大東で終わっていましたが、その道を直進した先にあるのは野崎でして、となると四條畷まであと少しの位置。

もしかしたら四條畷に用事があって……ということかもしれませんね。

可愛らしくて憎めない稲田さんですが、ちょいちょい男前な発言をするところが素敵。

またYouTubeやテレビで稲田さんの地元エピソードが聞きたいですね〜。

ライター:コマキ コマキ